本文へジャンプ

-

災害を防ぐため、 大雨の際には昼夜問わず市内をパトロールします

土木 土木局 内水整備課 吉倉 良
平成29年度入庁。H29~内水整備課

設計から施工まで幅広い分野に携わる仕事がしたい

金沢市役所に興味を持ったきっかけを教えてください。

大学で金沢に来たことがきっかけで、金沢のまちづくりに興味を持つようになりました。
民間企業への就職を考えた時期もありましたが、設計から施工まで幅広い分野に携わる仕事がしたいと考え、公務員を志望しました。
また、地方公務員は転勤が殆どないので、金沢で長く働くことができることも大きな魅力の1つだと思っています。

水害に強いまちづくりを行う

現在担当している業務はどんな内容でしょうか

内水整備課は、内水整備課は、河川・水路整備などのハード対策と、水防訓練・ハザードマップ周知などのソフト対策の両輪で水害に強いまちづくりを行う部署です。
私の担当する主な雨水施設係での業務は、水路整備工事の発注・監督や、大雨によって浸水被害が発生する箇所について浸水原因の調査・対策案の検討を行っています。
その他、大雨の際には、係に関係なく市内の河川や水路のパトロールを行うことがあります。大雨になりやすい梅雨や台風の時期には、肉体的にも精神的にも疲労が溜まりやすく、突発的な業務が増えて通常業務になかなか取り掛かれない状態になってしまうので、余裕をもって計画的に仕事を行うように心がけています。

初めての業務でも常に向上心を持って、スキルアップと成長に繋げていく

今後の目標があれば教えてください。

今は一つ目の課なので河川等に関係する業務しか携わったことがありませんが、将来はさまざまな部署に異動し、多くの人と一緒に仕事をしていくことになります。そのため、初めての業務であっても常に向上心を持って積極的に取り組み、自身のスキルアップと成長に繋げていきたいと思っています。

メッセージ

どんな仕事でも自分の見識を広げるチャンス

土木職の仕事も多岐にわたり、希望する部署や仕事に従事できないことも多いです。だからこそ、どんな仕事でも自分の見識を広げるチャンスであると考え、前向きに業務に取り組めるように柔軟な考え方を持つことが重要だと思います。多くの仕事は他課の業務と繋がっているので、将来希望する業務に携わるときにはきっと役に立ちます。どの課に配属され、どのような業務を担当することになっても、ぜひ広い視野を持って業務に取り組んでいただきたいと思います。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

1日のスケジュール

  • 出勤

    メール等のチェックを行います。

  • 現場立会い

    直接現場に行き、担当工事の材料検査や進捗確認を行います。

  • 昼休憩

    たまに同僚と外食して気分転換しています。

  • 設計書作成

    水路整備工事の設計書を作成します。

  • 打合せ

    担当する工事の懸案事項や、設計内容について係長に相談します。

  • 退庁

    天候や業務が立て込む時期には残業することもあります。